【開催報告】西原先生に聞いちゃおう!西原式育児をする人のための講演会




こんにちは。5歳3歳の姉妹の母、あすかです。
先日都内区民館で西原克成先生の講演会を開催しました。
感想などをまとめました!

西原先生に聞いちゃおう!西原式育児をする人のための講演会

講演会はfacebookグループ西原式育児研究会主催で、大人27名、子供は16名、託児スタッフを迎えて、10名を保育してもらいました。

2時間半というスケジュールで、先生の熱いお話で全体に約20分押しました笑
伝えたいことが溢れている!という印象でした。

内容は、西原医学全般をスライドを交えた先生のお話。

今回は「寝相に注目している」ということで寝相が引き起こす病気についてのお話が多かったです。

個人的には西原先生の著書は舐めるように読んでいるので、目新しいことはないかな?と思っていましたが、寝相については自分の中で再発見がありました。
歯ならびを矯正で歯を抜くことなく寝相矯正、歯列矯正で治したい男の子の話が印象的でした。
歯を抜いてしまうといのちの規模がひとまわり小さくなってしまう、というのは「歯はヒトの魂である」という書籍で知っていましたが、歯列矯正で悩んでる人も多いので 寝相を正すことで歯並びが解決するならいいですよね!

おしゃぶりで歯並びが悪くなるっていう話もよくありますが、寝相で悪くなるっていうのは一理ですよね。

早い離乳食がよくないと言っても、正直1歳すぎて食べたがったら食べさせてもいいんじゃない?って思ってたんですよ。(うちは母子手帳育児からの逆走組で、離乳開始自体は普通に生後6ヶ月なので)
一般的には生後6ヶ月で、西原式では1歳半以降推奨ということは世間とのズレは1年。2歳半まで頑張る人もいて、そういう人は一般的な育児と丸2年ズレがあるわけですよね。

講演会で西原先生は「奥歯生えるまで食べ物やっちゃダメ」とはっきり言ってました💦

早い離乳食でお腹が苦しい

うつぶせ寝、横向き寝になる

歯型や背骨が歪む、猫背になる、眼窩がつぶれて近視になる、口呼吸になる

っていうところに繋がってくるのかーと腑に落ちました。

参加者の感想

一番印象に残った事はどんなことでしょうか?

寝相の大切さを認識しました。

温度や口呼吸には気をつけていましたが、寝相はしょうがないと思っていましたが、これからは気をつけます。

 

宇宙で99%エネルギー、1%が星、質量のある物質で出来ている
ビックバーンなんてウソ!!

私たちの元とされる量子の世界までフリーメイソンにおかされているなんて、ショッキングでした。

 

美呼吸体操を教えていただけたことがとてもよかったです。

 

美呼吸体操→体の血がめぐる感じがしました。

先生を生で拝見できたこと。

 

早すぎる離乳食が生命(体)に与える影響の数々の写真例。

 

色々な症例をたくさんの資料とともに拝見できてとてもわかりやすかったです。

持久走の女の子の話は衝撃的でしたが、それだけ親は気をつけなければいけない事がよくわかりました。

 

離乳食アトピーと口呼吸を放置すると育ち損なうという言葉が衝撃でした。

例え身長体重問題なくても体の中が育ち損なっていたらその子の人生が台無しになってしまう、乳幼児期をどう過ごすかで結果が天と地ほどの差が出る、最悪死んでしまうという事実に親の責任の大きさを痛感しました。

あたためる、鼻呼吸(乳児食)大人も子どもも健康のために必要なことはとてもシンプルなのだと再認識しました。

 

アイスで亡くなった話(運動会の後)

 

腸に関する話、エネルギーに関する理論、多岐にわたって楽しい話で良かったです。

 

実際に先生の語り方を聞けたところが熱心で良かった。もっと真剣に育児をしようと感じました。

おしゃぶり、衣類、できるところからはじめようと思いました。

 

個人的に印象的だった感想はこちら。

先生のお話を直接聞くのはとても大事だと思いました。
本を読んでいるだけだと、自分の都合で曲解している部分が大きい

必要なことはとてもシンプルなのに、それを実行しようとすると邪魔するものが多すぎて大変だけど、本質を見失わないようにしたいです。

そう!自分で本を読んでやってるつもりと、先生の話を直接聞くのとでは全然違うんですよ!

いろんな情報が溢れかえってる

今の世の中情報が溢れかえっていて何を信じればいいかわからないですよね。

生後3ヶ月から始める離乳食と、生後1歳半から始める離乳食と、それぞれもっともらしい具体的根拠(例えば、乳児のうちからピーナツを食べた方が、食べなかった子よりアレルギーになりにくいとする研究結果など)がくっついてるわけですよ。
一体どっちを信じればいいの?って思いますよね。

ライター的には、正直どうとでも書けるんですよ。
テレビが脳に悪いという記事を書けと言われたら具体的根拠を探し出してきて恐怖を煽る記事は書けますw

実際にその情報を発信してる人、実践してる人に会って自分の目で確かめるしかないんじゃないかなー。

本やネットでもいろんな情報は手に入るけど

覇気とか

顔色とか

匂いとか

声のトーンとか

オーラとか。

そういうのは実際会ってみないとわからないですよね。
ネットではめっちゃ元気そうだけど実際会ったらすっごいシワシワとか。黒い、とか。覇気がないとか。あると思います。

西原先生は御歳78歳だけど、こうやって2時間半の講演会を押し押しで話すことからエネルギーを感じた人も多いと思うんです。
ほかのママが遠方から子連れでくる熱さを感じた人もいました。

先生は今回とても気合い入っていて、新著を参加者全員にプレゼントしていただいた上に、サインが入ってました(^^)

また開催したいと思います!

(Visited 1,145 times, 1 visits today)