西原式育児と米粉パン

中医学



こんにちは。7歳4歳姉妹の母あすかです。

今年の夏休みは、たくさん遊びました!

夏場はかき氷、アイス、お祭りの食べ物などなど西原っこ的には子供に見せたくないなぁ〜と思うものが多々。

アイスやかき氷と同レベルでテンションの上がるもので勝負することにしました。

それは…

米粉パン&ピザ!!!

西原式育児では小麦は日本人の体には合わないというし、薬膳でも陽気を傷つけやすい食材で脾胃が弱い子供や産後の人は避けるようにとあります。

嗜好品として時々食べる分には良いと思うけど、常食はやっぱり米なんだと思います。

少し前にみるキッチンもぐもぐさんで米粉の食パンとフォカッチャを教わりまして。そこから粉を大量に買って狂ったように焼いてます。

最初は波里の米粉を使って、多森サクミさんのレシピ本で、家では小麦と遜色なく焼けるようになってました。

が!しかし!

やっぱりちゃんとお金払って料理を教わるというのは、人に振る舞えるレベルになるんですね!(料理教室初体験でした!)

母がパン教室の資格を持っているのでパン作りの基礎はありましたが、なかなか米粉は難しかった…

私は根っこがパーティ野郎なので、子供に安心なものを食べさせたいというのはもちろんあるんだけど、みんなで楽しみたい気持ちが強いわけです。

母から、胃袋を掴むと物事はスムーズに進むと常々言われていたので、米粉パンも人の胃袋を満たせるレベルになりたい!とこの夏は狂ったように焼きました。

二斤焼いても家では一瞬で無くなります。

友達と公園で遊ぶのに、ピザを焼いていきました。クリームチーズも美味しかった!

レーズンを入れたのも美味しかった!

キャンプにいくときはピザ3枚と食パン二斤

網で炙って朝食に

また別のキャンプのお昼

ピザトーストにしてみました。

結果、かなり上達して、ママ友には「感動するレベル!」とお墨付きをいただきました。

友達とファミリーキャンプしたり、母子キャンプしたり。その時はお昼にピザ(ひと家族1枚)を作り、翌朝は米粉パン二斤とサンダルフォーのジャムを持参。

子供たちにもとても喜んでもらえました!

普段外ではクールを装う4〜5歳児男子も、美味しいものを食べさせてくれる人と認識するとひっついてくる。とてもかわゆい。

米粉パンへの挑戦はまだまだ続いていて、最近はオーバーナイト(冷蔵庫で低温発酵)にも挑戦してます。

肉まんあんまんも作れるようになりたいので、またレッスン受けに行かないと。

教えてくれたのはこちらのみるキッチンもぐもぐの所みるきさん。
中医学講座を受けてくれたご縁から、プロフィールを拝見していたら(変わった名前だったので)米粉パン教室の先生と知って、ロックオンしました!

その縁から、ロゴデザインさせていただきました!

▲みるキッチンもぐもぐさんのfacebookページにリンクします。

かわいいだろ♡

遠くて受けにいけない!という人は、みるきさんのお師匠さんがオンラインレッスンもしているのでこちらもオススメです。
横浜・川崎 グルテンフリー料理教室

フォカッチャなんかは家にある道具で始められる人も多いんじゃないかと思うので、とってもオススメです!
小麦でパン作るよりよっっっっっっっっっぽど楽ですよ!

(Visited 734 times, 12 visits today)