母乳神話にもの申す!

中医学

こんにちは!人よりちょっと知りたがりの変態の三児の母あすかです!
中医学×西原式育児のオンラインサロンをやってると、たくさんの人のご相談を受けます。

そうすると、ある“パターン”が見えてきます。

西原式というキーワードを知って、離乳食を遅らせたい

だけど、母乳がイイっていうし、ミルクは添加物や油が気になるからあげたくない

母乳で頑張りたい

こんな方の相談をずっと受けてる気がします。
わかりますよ、私もそうだったし。

お向かいのアラウンド80マダムは
「あなた母乳で育ててるの?母乳っていいのよねぇ」
と何度となく聞いてきましたw
何回聞かれたかカウントしておけばヨカッタw

赤ちゃん連れだと初対面でもお年寄りから「母乳?」と聞かれること、ありますよね。
それは昔のお乳が足りないときに「もらい乳」をしてたころの名残だという説があります。母乳が少ない人、多い人の情報を把握しておくのが普通だったんだとか。
その話はめちゃくちゃなるほど、と思いました。

母乳は確かにイイ。中医学から見ても、気・血・水全部が母乳に入っている完全栄養食。お母さんから「気」をもらえます。

だけどね、丸腰で授乳すると、母体が死ぬよ?

産後クライシスとか、産後鬱とか、血が足りない症状で産後ゾンビみたいな人がうようよしてるのに、血で出来てる母乳が潤沢に出るわけないじゃん?
論理が破綻してると思いません?

産後をこじらせて子どもを産んでからずーーっと体調が悪いっていう人をゴロゴロ見てきました。
母乳で頑張るのもほどほどにしてね、っていうメッセージです。

電気代が払えなくて電気止まってるのに、県外に住む子供に仕送りしてるようなもの

母乳育児というのはお金に例えると、母と子の2人分の支出をしている状態

だけど、現代の母たちは、収入は1人分、だけど支出は2人分という状態の人多数。

そうするとどうなるかというと、母体の気や血、水を削って子どもに差し出してる状態。かゆいとか、痛いとか、イライラするとか。蕁麻疹が出てるとか。
さらに足りないと、肉を削ります。そうすると、物理的に爪が変形したり、肉が変形してリウマチみたいになったり、滞りが出来てガンができたり。
もっと足りないと脳や髄、骨を削ります。虫歯になったり、頭が回らなくなってボーッとしたり。若年性アルツハイマーってやつですね。

って書き連ねるとめっちゃ怖いですよねw

私も3人目は最後だろうし、なるべく長く授乳したい!と思ってたら、歯に来ました。ケアはしてたけど、それ以上に仕事やらPTAで身を削っていたようです。

子どもにベストを尽くしたい気持ちはすごくわかるけど
その後母体の体調を回復する術もないのに、母乳にこだわってはいけないと思う。
中医学の師匠も、母乳を辞めた方がいい体力・消化能力が底辺な人にはやめるようにアドバイスしてます。

“母乳以外に新生児から消化できる唯一のモノ”がミルク。

じゃあ母乳の代わりに何をあげたらいいかというと、やっぱりミルクなんですね。
添加物ガーとか、油ガーっていう情報もあるけど、我が子にミルクを飲ませていてそこまで害のあるものとは思えないのです。
消化出来たモノしか血肉にならないことを考えると、どんなにオーガニックで無添加な食事よりも、ミルクの方が赤ちゃんのお腹に優しいのかなと思います。

ちなみにうちの末っ子3歳は最安の和光堂はいはいを週1缶ペースで飲んでいます。
消化能力の低いお子さんだとミルクでも湿疹が出る子がいるので、消化に優しいというとホレのヤギミルクが良いみたいです。
ただ、高いので、、お子さんに合うもので、その辺で買えて、なるべく安いミルクがいいのかなと思います。

母乳育児は、漢方必須!

母乳で頑張りたいなら、漢方で「血」を補ってあげることが重要。
もはや、漢方なしで母乳育児をしてる人を見ると戦場をフリチンで歩いているようにしか見えない、、というのは中医学講座の相方おしげちゃんの名言ですw

貧血というと病院で鉄剤が出される人多数だと思うんですが、成分だけチューッと圧縮すれば血肉になるってもんじゃないんですよ。

「気めぐればすなわち血めぐる」っていう中医学の古典に格言があります。
気が巡らないと血も巡らないよ~って意味なんですが、現代医学は「血行」という言葉だけ抜き取って「気行」を抹消したんですね。
血行とか血液サラサラっていう言葉は知ってる人多数だと思うんですが、血だけ入れても血は巡らないんです。

その、血と気を一緒に入れてくれるのが十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)という漢方。

私はこの漢方を3人目の妊娠中から倍量で飲んでいますが、まぁ気と血の充実した赤ちゃんというのはよく寝るしいつもニコニコしてました。
3歳の誕生日頃になって、そういえば2歳といえば魔のイヤイヤという時期だった!と完全に忘れてたくらい。

お客さんメンバーで、妊娠中から十全大補湯を飲んで赤ちゃんの様子が神がかってると嬉しいご報告多数です。

どうやって手に入れるの-?
倍のみするにはどうしたらいいの?
私の体調に十全でいいの?
なんてご質問は、オンラインサロンアンテナか、講座に参加していただけるとお答えできます!

▶️【残席わずか!】2023年9月27日(水)10時〜13時頃「慢性副鼻腔炎〜鼻水はお腹から作られていた!〜」中医学実践コース#24

鼻水の原因をウイルスに求めてたらぜぇっったい治らない!

▶️【受付中】2023年10月19日(木)10時〜13時頃「急性・慢性・滲出性中耳炎〜中耳炎を卒業した養生マトメ〜」中医学実践コース#25

病院と薬局を通う日々を終わりにする、ツボと漢方と薬膳の話です!

 

 

(Visited 461 times, 1 visits today)