妊娠・出産・授乳と老化のカンケイ

中医学



こんにちは。7歳5歳姉妹の母あすかでーす!

ご報告

実は、妊娠しました!いずれ欲しいな〜とは思ってたけど、思いがけず3人目。

9月予定日で、今19週です。出産は隣の市の助産院予定です。

自分が妊娠してみて、中医学の学びとリンクすることが色々あったのでまとめてみました、という記事がオンラインサロンアンテナ限定公開でしたが、一般公開します。

妊娠と生命エネルギー

今までと違って一人で使ってた気血水を赤ちゃんと2人で折半するようになりました。
人のカラダを形作ったり、栄養を送るのにエネルギーを消耗するので非常に疲れやすいのが妊婦です。

特に、夕方から体調が下がってくる場合は腎精(生命エネルギーの源)の問題。
人間もスマホみたいに寝ている間に気血水や精が充電されます。
寝ている間に滋養されて朝は気・血・水・精が満タンの状態(本来なら!寝れてない人は朝からタンクが空状態です)
それが、夜になるにつれ減っていく。元々の容量に対して使いすぎるととても消耗します。
気や血を消耗しているうちはいいけど、それがなくなると精を使い始めます。

最後の20%は実は使わない方が良い保険や貯金みたいなもの。これも毎日使い果たしてるとシャレにならん病(糖尿とか)が待ち構えてたりします。

で、不思議と残量がなくても動けるのが人間。
どこからもってくるかというと、生命維持に不要なところからどんどん切っていきます。
例えば肝臓なら目や爪、筋肉につながっていますが、爪は生命維持に必要ないので変形したり半月板がなくなったり。
私もあこの妊娠中は社畜状態で(繁忙期ピークに産休入りすることを誰もフォローしてくれなかった…その会社は潰れましたが、社員の妊娠出産をフォローできないってオワコンだったよね、今思えば)爪の変形(強い横筋)やひどい爪水虫になりました…

視力も、生命維持の優先順位からするとなくなっても生きていけるということで、切り捨てられがちなんだなと周りを見てて思います。

最近見てるYouTubeチャンネルのご家族は、息子さん(7歳くらい?)が目の癌で片目を失い(義眼)治療の抗がん剤で聴力を失い、さらに残った片目の視力も下がってるご様子。ディープすぎる( ;´Д`)

先天の精が足りてない&治療で腎精を削られてるんだろうなと思って見てます。

妊娠・出産を通して、母子で一つのバッテリーをシェアしてるかんじなので、足りないとどうなるか?

☆親の老化(シミ、白髪、緑内障など目のトラブル、生殖器のトラブル)
☆子供の先天的異常(歯が足りない、目の焦点が合わない、発達障害など)

になるんじゃないかなーと思ってます。
さらに脳も生きていくのに不要な分野はどんどん切られてしまうらしく、失語症とか認知症とか。脳の病は増える一方ですね…
脳の病は「気功」で良くなった例があるそうです。(中医学講座おしげさんウンチクより)

爪の先まで、髪の毛一本一本若々しくいるためには精が大事。
特に産後の無理は禁物!!!
動けるからと動いてしまうと、シミや白髪など老化一直線。

私も日々布団と仲良ししてます。

産前産後は意味があって休息が必要なので、充分に目と体を休ませる必要があります(と自分に言い聞かせてる)

でも、どの程度動いていいかは意外に自分では分からないもの。
私は、舌を見て判断しています。

舌が教えてくれること

体感ではそんなに疲れてないけど、実は体は無理をしている、ってことは結構あります。
最近は舌を見て判断してます。

舌が綺麗なピンク色で
水分量がちょうどよく
歯型もなく
舌苔も程よい
この状態なら動いてもOK。

基本私は脾虚なので、
・歯型がついてたり(気が足りなくて舌の形を維持できない)
・色が弱々しかったり
・舌苔がねっとりしてる
・舌の上に泡やベタベタした水分がある

こう言う時も多いですが、漢方や足湯、足つぼが有効。足湯後に綺麗なピンク色に戻っていることも。

・舌が赤い
・膨張している
・舌が熱で乾燥気味

妊娠前はこういう舌は見たことなかったけど、お腹の人に血を送るのに心が頑張っている証拠。たっぷり血があれば心もそんなにがんばらなくてもいいんですが、チョロチョロしかない血を送るにはエネルギーを消耗します。虚熱、という状態ですね。
こういう時は体は元気な感じはするけど、とにかく舌の色が落ち着くまでコウケントーしたりゴロゴロするようにしてます。

最近ドラッグストアで加味帰脾湯を買って、よく効いてます。心脾両虚という状態で、眠りのトラブル(眠れない、寝付きが悪い、夢をやたら見る)&消化が落ちてる時におすすめ。
最近眠りが浅くて日中ボーッとしてる日が多く、生産性が最悪だったんですが(イラストも文も書けない、勉強もできなかった)加味帰脾湯が効いて眠りの質が上がりましたわ。

てなわけで、まとめ!

☆妊娠中や産後の無理は老化一直線or子供の腎精を削る!腎精を使いすぎると母体の老化or子供の先天的不足につながる
☆自分のバッテリーのキャパは、舌が教えてくれる

自分の精を過大評価も過小評価もしない、ある分を大切に使う。
妊娠、出産、授乳中は特に気血水・精を使うので無理しない!
寝ること以外に蔵血できないと心得よ!
これが、究極のアンチエイジング。

という話でした!

【お母さんのための家庭の医学・オンライン講座「はじめての中医学】

オンライン講座【はじめての中医学】受講生募集

5時間目は5月21日木曜日10時~12

『見て、聞いて、話して、触って診断する四診(ししん)』

【そえる堂×むしろ台所診療所オンラインサロン「アンテナ」】

西原式育児や中医学、量子医学の情報交換コミュニティ

西原式育児をやってみたけど、辛くて続かない。

洋服を着せられない。離乳食がうまく進められない。

ゆるく取り入れたけど、イヤイヤがひどい。

こんな人にオススメ!

そえる堂×むしろ台所診療所オンラインサロン【アンテナ】入会のご案内

 

 

(Visited 664 times, 1 visits today)