むし歯が自力で治るなんて知られちゃ困る人がたくさんいる。




こんにちは。仙人ライター主婦もむらです。

4歳2歳の母です。

先日INYOUで

「子供のフッ素入り歯磨き粉、歯科医院で塗布されるフッ素も今すぐやめてください。」

http://macrobiotic-daisuki.jp/fusso-kiken-42794.html

という記事を書かせていただきました。

我が子のむし歯が食生活を改善したことで自然に治ったという話です。

すると、コメント欄に批判が6件。

Facebookで批判してくる人はどんな人かわかるけど、コメント欄は匿名。

メールアドレスもデタラメな人が多いです。

これは、フッ素がなくてもむし歯予防ができるなんて消費者にしられちゃマズイ人たちがたくさんいるってことですよね。

消費者に賢くなられては困るというブラックな人たちがね。

お母さんお父さんは賢くなって、薬や薬品に頼らなくても自然治癒力を引き出せる方法を知って欲しいというのが私の願いです。

フッ素がなくても大丈夫なんて知られたくない人たちがいる

うちの次女は夏に食生活の乱れでむし歯が 発覚してしまいました。

でも、砂糖を一切とらない生活に切り替えたら、フッ素やらを使うことなく唾液の力で脱灰(糖分で歯が溶けること)して茶色くなっていたところも白っぽくなってきています。

埋まりはしないけど、虫歯が自力で治ろうとしている。

まさに人体の神秘。

すっかり姉妹も砂糖なし生活に慣れて、さつまいものふかしたものを大喜びしています。

f:id:mrrorwndw:20170210095336j:plain

  ちいさい・おおきい・よわい・つよい no.98―こども・からだ・こころBOOK 歯にいいレシピ!!

歯の仕組みはとても簡単で、糖分で歯が溶けたとしても、再石灰化する時間をじゅうぶんにとればむし歯になることはありません。

なぜこんなに簡単な仕組みを知ることができないのか?

それは、商売的に知られたら困る人がたくさんいるからじゃないでしょうか。

私も妊娠はコンビニ大好きなふつうのOLでした。

特にオーガニック女子とかでもなかったので、添加物のことを知るまでは本気で

「子供のお菓子は子供の体にいいものが入ってる」

と本気で思ってました。

調べていくうちに人工甘味料とかトランス脂肪酸の実態を知って愕然としますよね。。

こんなものを子供の体に入れてたのか!と。

むし歯が治る仕組みを知られたら、フッ素も売れないし子供向けのお菓子も売れなくなります。

実際うちの子は砂糖を一切取らない生活に切り替えて、

癇癪も起こさなくなったし

むし歯少しずつが白くなってきている!!!!

という人体の神秘を見せてもらいました。

今コンビニやスーパーで売られているお菓子類がいかに不自然か。

いかに子供の体に負担をかけているか。

よーくよーくわかってしまったのです。。。

それをさ、我が子をむし歯にしてしまったというバカ親の烙印を押される覚悟で、

80万人に向けて

「気づいて!!!フッ素なんかいらないんだよ!!むし歯は治るんだよ!!!」

と体を張って記事を書いてるのにめちゃくちゃ批判されるわけですよ。

「コピペ記事だ」とか

「がんにおける近藤さんよりたちがわるい」とか

「詐欺師」とか(笑)

編集長をはじめ、ママ友みんなに「気にする価値もない」とは言われても、やっぱりムカつくじゃないですか。

 

虫歯予防にフッ素を使わない、というだけ

予防接種もそうだけど、虫歯を予防する方法は他にもあります。

ただ、フッ素以外の選択肢があることを、みんな知りません。

私は砂糖を断つことで虫歯予防・進行を止めるという方法を選びました。

 

www.mushiro-kitchenclinic.com

 ぜひ、読んでみてください。

(Visited 902 times, 1 visits today)




22 件のコメント

  • 実際に眼にしたことを書いて嘘だと批判されたんですか。
    自分が前に読んだ文献でも栄養状態が良くなれば虫歯は埋まってくると書いてありましたよ。
    食生活と身体の退化という本です。

  • 賛成です。
    特別なもの使わなくていいと思います。
    こどもは尚更、治癒能力高いし、唾液もいっぱい出るし。
    その唾液や治癒能力を作ってるのが食事なので、ワケわかんない聞いたこともないものは食べさせられないですよね。

  • 通りすがり様
    そうですね、実体験でも批判されましたね。
    食生活と身体の退化、見てみます!ありがとうございます(^^)

  • フッ素の話から少しずれますが、
    わたしは49才のおとなです。
    わたしが通っている歯科医院では
    歯の表面が少し黒く色づいている程度の虫歯なら
    表面を磨いて様子見
    です。
    歯の詰め物が取れて
    詰め物持って受診したときも
    色づいている程度の虫歯なら
    表面と詰め物の磨いて
    詰め物を元どおり詰めて
    終わり。
    なぜなら
    「年齢が高くなっていくと
    虫歯の進化もそれなりに遅くなるから
    痛くなったりしたら
    来てね」
    だからです。
    この歯科医院も
    フッ素塗布はしません。
    かわりに
    食生活
    磨き方
    生活スタイル
    考え方
    などの話をします。
    ひとつだけでなく
    いろいろなやり方があって
    それを自分で納得して実践できる
    そんな世の中であればいいなぁと
    思います。
    他人に批判される筋合いは
    ないですよねぇ。

  • 私は自分の虫歯がひどくて半年に1回のクリーニングで必ず虫歯が見つかります。
    もし、これが本当なら歯医者通いから開放されます!
    批判する人達は自分に都合が悪いから攻撃してくるんだと思いますが、この記事を読んで助かる人もたくさんいると思います。(ただ、助かった人達はなかなか声を上げてありがとうとは言わなかったりします。)
    これからも応援しますので、記事の更新楽しみに待っています(๑•̀ㅂ•́)و✧

  • とても有益な情報をありがとうございます。私にも4歳の娘がいて、虫歯ができてしまって、砂糖なし生活を始めたところです。砂糖なしにしてから虫歯が治ったとのことですが、はちみつは食べても大丈夫でしたか?どうしても甘いものをほしがるので、はちみつならいいのかどうか今いろいろと調べているところです。

  • ベッキー様
    コメントありがとうございます。
    素敵な歯科医院ですね!
    私もそんな歯科医院に通いたいです。
    コンビニより多い歯科医院で、過剰診療に注意!という本を読みました。
    ベッキー様の通っている歯科医院のような先生はなかなかいらっしゃらないのも現実ですよね。
    批判するなら読まなければいいのに、と思います笑

  • 通りがかり様
    半年に一度虫歯がみつかる、私もそうでした。
    歯は臓器と一緒で、大事な感覚器官です。
    歯を削るというのは、腎臓ひとつ取っちゃった!といういくらい大ごとなのだと思うのです。。
    私も含め、歯科通いから解放される人が増えますように。

  • あい様
    子供が甘いものを欲しがる気持ち、よくわかります。
    よーくよーく説得して「甘いものはいとこのお姉ちゃん(小三)くらいになってからにしようね〜」と繰り返し繰り返し伝えています。
    はちみつもむし歯の発生に関係する糖分のひとつです。
    おいもや栗の甘みではどうでしょうか〜レーズンも相当甘いですよー(^^)

  • 凄い‼‼びっくりです。
    うちの子も切れやすいです。
    お菓子大好き。
    私も虫歯になり何本削ったことか・・・。
    断砂糖ってことですね。
    治癒能力上げていきたいと思います。

  • HON様
    とても切れやすかった子が、スーパーで「お菓子はお姉さんになってからだよね!」というようになりました・・・(T ^ T)
    コンビニ中毒だった我が家が砂糖断ちできたので、きっとできます。頑張りましょう!

  • 今日、虫歯を削らない歯医者さんにいってきました!
    砂糖断ちもしてます。
    歯も自然治癒力があること、伝えたいです
    ね!
    これからブログチェックさせていただきます(^▽^)/

  • 小峰先生に診ていただいてるんですね!
    「名医は虫歯を削らない」のリストに載っていた歯科医院に今日も行きます。広まるといいですね。

  • 神戸市 顎顔面矯正治療法医師
    みき歯科医院
    078-990-2525
    虫歯菌は母子感染です。
    虫歯の予防は、
    虫歯菌の除菌!
    完全な糖質制限!
    口腔内をアルカリ性に!
    鼻腔容積拡大による口呼吸改善です。
    口呼吸があると、アレルギー 虫歯になります。
    高口蓋も2005年より小児医科学会で奇形になりました。
    子供の上あごを覗いて観ましょう!

  • 私の歯も欠けていた所が、いつの間にか埋まっていったので驚きましたが、自力で治るのは真実です。
    糖分0は無理ですが、減らすと確実です。

  • 今春、5歳9ヶ月の娘に虫歯が見つかり、今は砂糖なし育児&重曹うがいをしています。
    娘はドックベスト療法の小峰歯科医院で診察を受け「虫歯はないです。自然治癒したのかもしれないですね」と言って頂きました。虫歯の不安はまだ消えませんが、同じように頑張っているもむらさんのことを偶然知り、頑張って続けようと思いました。
    応援しています。色々な情報が勉強になります。ありがとうございました。

  • 「娘の虫歯キンマン」の件で少し悩んでいました。今より進行する前に一度歯医者さんに連れて行ったのですが、「子供の虫歯はお母さんのせい」とか、「お母さんの歯もボロボロだもんね」みたいな言い方をされ、それ以来怖くて行けない→砂糖は相変わらず取っているのでどんどん進行してしまい、この状態で連れてったら虐待が疑われるレベルだなと足が遠のいていたろころです。笑。
    他の記事やコメントの方のオススメの本も読んでみて、とりあえずは砂糖断ちをして歯が再生してくるのを信頼して見守りたいと思いました。ありがとうござます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です