生理の憂鬱が半減する月経カップ【体験談】

コラム

こんにちは!人よりちょっと知りたがりの三児の母あすかです。

お母さんのための家庭の医学最強版 オンライン講座「はじめての中医学」を主催したり、西原式育児のオンラインコミュニティを運営しています

最近、月経カップっていうのを使い始めましてですね。10年くらい前に服部みれいさんの本を読んで存在は知ってたけど、身近で使ってるって話も聞かないし、タンポンすら苦手なのにムーリー!布ナプキンでいいでーす!って思ってました。
だけど、三人目産まれて生理再開して、ナプキンの処理が憂鬱になったのが一番の理由で、えいっ!買っちゃえ!となりました。
が!!マジで買って良かった。

オンラインサロンメンバーいわく「生理の憂鬱が半減した」っていうのは過言じゃなかった。メリット・デメリット含めて紹介します!

月経カップとは

前々から気になってた、月経カップを買ってみました。

・なんか膣の中でゴロゴロしそう?(そもそもタンポン苦手)
・ナプキンと同じ頻度で出したり入れたりするとしたら、手に血がつくよね?どこで洗うの?

っていう懸念があって、なかなか手が出なかった。。お店で売ってるのも見たことないから、サイズ感も硬さもわかんないし。
で、アンテナメンバーも使ってるって投稿してたし、YOUTUBEのショート動画である日見かけて、SHELLYの動画を見てみたら、大絶賛してるし、なんと、長時間入れっぱなしでOKとのこと。ほう。それは今の3人育児の生活的にもいいかもなー。と思って買ってみました。

買ったのはドイツのメーカー、メルーナ。
サイズ表なるものがあって
バージン/ノンバージン
出産経験なし/あり
で、身長体重で大体サイズが決まります。

柔らかさも3種類。
先っちょの形も色々あります。
私は、取り出しやすいかなと思ってリングタイプにしてみました。出てこないか不安な人は、ここにたこ糸つけて引っ張れるようにするのもアリだそうです。

実際届いてみての感覚は、、
哺乳瓶、母乳実感の乳首。
ちょうど大きさも柔らかさもあんな感じ。
個人的には、思ったより硬い!と感じました。
えー、コレ入れるの?マジ?入る?

Amazonのレビューに「出てこなくて病院行った」っていうのがあって、ビビって恐る恐る入り口付近にしたけど、オンラインサロンのメンバーから「きちっと入れると違和感ない」との情報。
2ターン目は深めに入れたら…

生!理!だ!っ!て!忘!れ!る!瞬!間!が!何!度!も!あ!っ!た!

感動である。

特に、夜中。
経血コントロールも、夜中は出来ないのか、尻の間を経血がトローッと流れる感覚が大嫌いでした。。
それも、カップ君が受け止めてくれるので、朝起きてトイレ行って「あ、そういえば生理だった」という感覚。
これも感動!

ナプキンや洋服についた経血の処理がほとんどなくなる

月経カップ使い始めて何が良かったって、カップが生理の血をほとんど受け止めてくれるから、ナプキンの処理や衣類についた経血の処理がほとんどなくなりました。

多い日は全く漏れない、というわけにはいかないので、布ナプキンを1枚だけ一応敷いておくのですが、数滴汚れる程度。
ほとんどカップ君が受け止めてくれるので、トイレでカパっと経血を流すだけ。

生理中の憂鬱って、大きく分けて

・痛みや不調
・ナプキンや衣類についた経血の処理

だと思うのですが、経血の処理がクリアになるのもあるし、トイレのたびに血を見なくて済むので「視覚的貧血」がないような気がします。ヒィーー血が出とる~~!みたいな。

半分の憂鬱がないんだから、生理の憂鬱が半減、っていうのも過言じゃないよね。

ハードルは高い、けど、ジャンプして良かった!

今小学生の娘たちが生理なお年頃になったときに教えてあげられるかな?と思ったんですが、3人産んだ経産婦ですらハードル高かったのに、ヴァージンには厳しいかもなぁ。と思ったり。

SHELLYの動画「処女膜を知れば世界が変わるかもしれない」を見て、処女膜って金魚すくいのポイみたいなものだと思ってたら、ヘアアクセサリーのシュシュみたいなものらしい。つまりドーナツ状である。(確かに、処女膜があったら経血が降りてこなそうだよね?納得、納得)
そこは一つ目から鱗。

でも、経血とか膣の状態って、モロ自分の内臓の状態だから、自分の食生活と向き合うのがしんどい人もいるんじゃないかなと思う。カップが膣から出てこないとか(超〜〜〜気が下がってるよね)バイキン入らない?とか(これも多分気の問題だよね)っていう諸々の懸念をクリアしないといけないわけだから。

そこのハードルは大きいけど、その分喜びも大きい感じがします。

レッツジャンプ!

▷オンライン講座「生理と中医学」お手頃価格(3,000円)になってます〜

生理中に甘いもの欲しくなるけど、油と糖はヒステリーを加速させちゃうんだよね。じゃあ何食べたらいいのかっていうと、甘いもの。といっても、ケーキやアイスなどの「スイーツ」というよりは、お米や大豆、とうもころし、じゃがいもなどの「ホッコリ甘い系」が血になるとされています。

▷11月19日(金)いよいよアナタは魔女になる!中医学実践コース 「頭痛」がテーマです!

頭痛もおかま被ってるような痛み、刺すような痛み、側頭部が痛い、など色々あると思います。こっちのセカイから見ると「それ、脳梗塞の前触れの頭痛だよ、、やばいよ。。」っていうのも症状聞いてるだけでわかっちゃったりします。

おいでませ、魔女母の世界へ〜

▷遅い離乳食・イヤイヤなし「西原式育児」に関する記事が400記事以上ある月額1,200円オンラインコミュニティ「アンテナ」

(Visited 283 times, 2 visits today)