西原式育児の授乳事情。1歳10ヶ月レポ。

西原式育児

こんにちは!人よりちょっと知りたがりの三児の母あすかです!

お母さんのための家庭の医学最強版「はじめての中医学」と中医学×西原式育児の情報交換コミュニティ「オンラインサロンアンテナ」を主催しています。

末っ子も1歳10ヶ月になりました。

【西原式DATA】
最近解禁したもの:ムソー有機玄米フレーク(プレーン)、サンコー赤ちゃんせんべい

おっぱいが家出した!
というのは冗談で、授乳をね、グッとペースダウンしたんですよ。
というのも、ここんとこ不調でして(´д`)
1歳末っ子もあんまり食べなくて、おっぱいが主の栄養源状態だったので、保育園の日はまだ良いけど、休日とか吸われすぎて廃人状態だったんですね(゚Д゚)

その昔は酒飲みで、飲み明かして翌日に虫歯が激痛とかあったんですが、今は色々体に負担なもの(冷たいもの、油、砂糖など)を避けてるのに、最近虫歯で歯痛になりまして。。これはもう精を削ってるなと思ったのです。(久々にロキソニン飲みました。。)

母乳信仰が強い世の中ですが、母乳で子を満たすだけの体力の持ち主は、ほとんど現代にはいません。
無理な授乳は身を削ります。
ミルクでも西原式育児は出来るし、ミルクでは足りないものを補う方法も色々とわかってきたので、記事にまとめました!

授乳は母体を削る!

西原式のコミュニティをやってると、色んな人の話を聞くんですが。
「いや、アナタその体力で授乳は無理でしょう」
っていう人がチラホラいるんですね。

だけど、母乳量は電気代みたいに目に見えないし、感覚と結果(赤ちゃんの様子)でしかない。

収入が1人分なのに、県外に住む子供に仕送りする、みたいな出費感だと思うんです。

足りない場合、どうなるか?
まぁ大体は子供の方が沢山持ち出して、母はボロボロになるよね。

定期預金=骨髄、歯髄、脳髄を削ったりとかね。ないぞう的には心と肺だけ動いていれば最悪生きていられるので、生きる上でどうでもいいところから削っていきます。

手のひらが熱い、とか

記憶が飛ぶ、っていうのも授乳が自分の収入をこえてるサインのひとつ。

私も最初聞いた時は、え!?なんの関係が!?と思ったけど、今ならよくわかる。。

 

私は三人目妊娠中から十全大補湯という血を補う漢方を飲んでいますが(漢方ドーピングと呼んでます)平たく言うと、収入を増やしてくれる。

関連赤ちゃんの寝つきと漢方ドーピング育児

授乳中はマストな漢方なんだけど、もはや飲んでない人は戦場をフリチンで歩いているように見える…

友人の中には、旦那さんに殺意が芽生えちゃって、好きだから結婚したハズなのに良いところが一つも思い出せないと。
それはきっと出産と授乳で大量出血して、血が足りないからだと。十全を勧めましたよ。

そんな漢方を三人目は妊娠中からずっと飲んでいたので、大きく体調を崩すことはなかったんだけど、毎月歯医者にメンテナンスにも行ってるにもかかわらず虫歯になって突然痛み出したので、こりゃもう精や髄を削ってるなと(゚Д゚)

疲れてるっていうのは簡単に麻痺するので、体感はアテにならない。

赤字かどうかは体、病気としてが教えてくれるんですね。
病気っていうのは、頑張りすぎとか、バランスが崩れてるよーってことを教えてくれてます。

私もそうかも!?と思う人は、無理せずミルクにシフトして良いと思います。

ミルクでは足りなくなるモノ

母乳は中医学の世界でいうと「気・血・水」がぜーーんぶ入ったモノ。完全栄養食です。

ミルクも優秀なんだけど「気」だけは入ってない。そこが大きく違うところです。

西原っこでも完全ミルク派は一定数います。私も、次女は断乳後に西原式を知ってミルクでした。その歴5年。

その頃はわからなかったけど、末っ子(現在1歳10ヶ月)を育てていく中で、子供の「気」を補うのは四君子湯(しくんしとう)がマスト!と思ってます。

四君子湯っていうのは、漢方の中でもとっっっっっっっっっても地味。
脾(ひ)=消化能力を補ってくれる、超~~~マイルドな漢方です。

ないぞうの世界では、胃や脾を超~~大事にします。
現代医学は今は腸が大事にされてるけどね。

胃でちゃんとモンジャモンジャされてないものは、その臓器以降にも負担。
胃に優しいモノは、他の臓器にも優しい。

胃に入る前にすでに消化されてる状態、っていうのがミルクのいいところなんだと思います。

次女は完全ミルクで、よくすっぽんぽんになってたので、緑便になってました。黄色い色がつくまでに2年くらいかかってたんですね。

末っ子1歳は、時々体調下がると緑になることもあるけど、四君子湯ナドで復活します。

この四君子湯が欲しくてこないだ近所の内科にいって
「四君子湯?そんなのあるの?六君子湯じゃなくて?」
と言われながら、6週間分処方してもらってスキップしながら帰ってきました。

※漢方の入手方法ナドはオンラインサロンアンテナや中医学講座でご紹介しています!

この辺の方法論も私たちの中で充実してきたので、母体を削って母乳をあげるよりはミルクにシフトするのもいいんじゃなーい?と思ってます。

ちなみに。母乳は1日15回くらい?飲ませてたところから、1日4回程度に減りました。

そしたら、、おっぱいが家出した!??と思うくらいペチャンコに。

元々とても控えめな胸で、授乳のたびに巨乳を体験→授乳が終わると桑原和子さん状態に(いや、あんなに垂れてないけどw)

画像お借りしました。桑原和子=吉本の芸人さんです。

まだ授乳してるのに桑原和子みたいになって、コレ出てるの!?って不安になったけど
「おいしい?」と聞くと「おいしい」と帰ってくるので、まぁ出てるらしいです。

おっぱいはよくできている。と思う。

感想、コメントなどいただけると嬉しいです!

▷遅い離乳食・イヤイヤなし「西原式育児」に関する記事が400記事以上ある月額1,200円オンラインコミュニティ「アンテナ」会員約100名

▷2022年8月24日(水)オンライン講座「はじめての中医学」8時間目【中医学理論に基づいた食材を使った養生方法「薬膳」】

食べ物は、思ってるよりもずっと、毒にも薬にもなる!

▷2022年8月31日(水)10時〜13時「シミでわかる内臓不調」中医学実践コース#11

日焼けしてできるシミもあるけど、日に当たりにくいのにできたシミは、内側の滞り!

▷2022年9月28日(水)10時〜13時「歯痛〜虫歯じゃないのに歯が痛い〜」中医学実践コース#12

知覚過敏とか歯周病、というように「歯」だけ、じゃなくて

中医学だと全身がどうなってるかなー?と考えます

▷写真撮影・ホームページ制作のご依頼はこちら!

写真撮影、ホームページ制作、ロゴ制作など色々やってます〜

(Visited 323 times, 1 visits today)