【開催報告】はじめての中医学1時間目

はじめての中医学



こんにちは。4歳6歳姉妹の母、しりたがりあすかでーーーーす!
先日オンライン講座「はじめての中医学」を開催しました。初めての完全オンラインという試みはどうなるかな。。と思ったのですが、意外にみなさんzoomが初めての方でもなんとかできました!
オンラインだったからか、アメリカやメキシコなど世界4ヶ国からの参加者がいました。オンラインすごいっ!

オンライン講座当日はおしげさんが我が家に来るというので、どうなるかな〜と思ったけど、なんだかラジオのパーソナリティみたいになりましたw
私が講座の進行をして、おしげさんが補足する感じです。
中医学って基本用語が難しいんだけど、できる限り一般的な認識と擦り合わせて作りました。
中医学は独特な用語(表裏、寒熱、虚実など)が多いので、「口語訳」することをかなり意識してます。
慢性病や難治性疾患は中医学ではどういう言い方をするか?など。

受講者の声

子供の体調の悩みからの申込みでしたが、今日の内容は今の自分自身の体調にもあてはまり、まさに知りたい事ばかりでした。
わかってはいても不摂生がやめられない、という負のスパイラルでしたが、学んでいくことで意識を根本から変えられそうです😊
すごく良い内容でわかりやすく、とても参考になりました。途中息子がウンチしたりw授乳したりでてんやわんやだったのでカメラオフにしちゃいましたが、なんとか最後まで参加できました。
第一回目は本当に為になりました!その後入門書を読んだら、以前より理解できます。点と点が繋がった!
こんな感想をいただいてます。ありがたい😭
お子さんがいてもオムツ替えしながらでも学べます!

いつでもどこでも学べるスタイル

この講座は、リアルタイムの受講ができなくても、録画&テキストを完備しています。


復習テキストはむしろ台所内に記事があって、パスワード保護されています。
なるべくイメージで理解するため、大量のイラストや本からの抜粋で作っています。

記事の中に動画リンクがあり、いつでも見返すことができます。
自分で録画した動画を、片耳イヤホンで家事しながら聞いたりしていました。

なぜ、この学びのスタイルにしたか?

子育てしてたり、仕事してると、まとまった時間がとれない、都合が合わないなどなど色々あると思います。そもそも子供がいると、受けたい講座・セミナーなど泣く泣く諦めることもあると思います。
私はWEB集客を学ぶのに、テキスト&動画っていうスタイルの教材を使ったので家にいながら学べるってすごい!という体験をしています。
子供が寝ている深夜早朝にイヤホンつけて動画を視聴する。起きてしまったら中断して、また翌日に再開する。そんな学び方でもWEB集客はかなり身につきました。
また、テキストのみも考えたのですが、文章は自分のペースで読める分、自分の都合の良いように解釈しがち。立ち止まって人の体験など話を聞くっていうことに意味があるのではと思い、動画に挑戦してみました。

学んだことはどうやって身につくか

私の思う、学んだことの身につき方をイラストにしてみました。

学ぶと情報が入ってきます。
この情報は知ったら自分のモノになるわけじゃなくて

自分の体験や見聞きしたことで、情報同士が繋がると、自分のモノになっていく。
こんなイメージだと思います。
なので、WEB集客の教材も1年後くらいに復習したら、自分の理解度が全然違いました!!!!
そうか、必要なことは全てこの教材で言っていたのに、自分が理解できていなかったのかと。色々体験して復習することで点と点がつながっていくんだなと。
だからこその復習教材の充実をしよう!と思いました。
2時間目も受付中です!

(Visited 66 times, 1 visits today)