塗る漢方薬、紫雲膏(しうんこう)

中医学

こんにちは!人よりちょっと知りたがりの三児の母あすかです!

中医学を勉強しながら発信していて、最近のイベントはコチラ

いよいよアナタは魔女になる!毎月症状別で中医学的に紐解いていく「中医学実践コース」

残席7です!

【受付中】2022年1月26日(水)10時〜中医学実践コース#4「風邪」

お母さんのための家庭の医学最強版 全9回オンライン講座「はじめての中医学」

初回は1月12日スタート!1月7日締め切りです!

【受付中】2022年1月開講!お母さんのための家庭の医学最強版・オンライン講座「はじめての中医学」

中医学×西原式育児のオンラインコミュニティアンテナ、こちらも募集中です!

そえる堂×むしろ台所診療所オンラインサロン【アンテナ】入会のご案内

では、本題です!

さいきん、足裏が超~~痒くて、掻き壊してこじらせて、久しぶりにステロイドのお世話になりました。。
そういえば漢方にも軟膏があったよな?と思って、紫雲膏っていうのを買ってみたらなかなか良かったので記事にまとめてみました。

不快な症状がある状態を100だとして
自然治癒力が1だとしたら
ほおっておいても治るけど、1日に1、程度。つまり3ヶ月くらいかかる。
ステロイドが20とか30だとして、3日~1週間くらい。作用が大きい分、副作用も大きい。
紫雲膏など、中医学的アプローチは、3とか5w
地味だけど、自然治癒力の助けにはなる。

そんな地味な薬ですが、ステロイドと保湿の間の存在になれそうだし、自然治癒力を助けてくれるアイテムとして1つ薬箱にあるといいかも!

紫雲膏(しうんこう)・中黄膏(ちゅうおうこう)

漢方の軟膏もいくつもあるのかもしれないけど、ひいきにしている漢方薬局には、この2種類しかなかったw
(ちなみに、この漢方薬局は店主の癖が強く、不特定多数の方が読むブログでは紹介ができないので、中医学講座やオンラインサロンではご紹介しています)

ザックリどんな内容かまとめると。。

紫雲膏(しうんこう)

こちらは、通称紫のウンコw
なぜなら、中黄膏が末っ子のウンコにしか見えない、黄色のペーストで、子供たちから大不評だったためw

内容はコチラ

ごま油・紫根・当帰・晒し蜜蝋・豚油

【使用目標】

外傷、皮膚疾患に用いる代表的な外用薬

皮膚の発赤、乾燥など

化膿は顕著でなく分泌物の少ないものに用いる

【用法】

ひび・あかぎれ・しもやけ・魚の目・あせも・ただれ・外傷・やけど・痔の痛み・肛門裂傷・かぶれ

熱(炎症的なモノ)をもってて皮膚がボロボロな場合。冷やしながら皮膚を再生してくれます。

中黄膏(ちゅうおうこう)

こちらは見たまんまですが、通称黄色のウンコw
残念なことに、新生児のウンコそのもので、塗ると色が衣類につきます。

表面の熱を取って腫れを引かせてくれます。打撲や捻挫など。塗るシップ的な感じ。
紫雲膏も熱を取ってくれるけど、作用する層が違う、というのかな。

内容はコチラ

黄柏・宇金・ごま油・晒し蜜蝋・豚油

【使用目標】
熱性の皮膚疾患や化膿症に用いる
清熱作用で患部の熱や炎症を去り、化膿や疼痛を緩和する

【用法】
火傷・外傷の化膿予防と治療、痔による痒み、出血、鼻粘膜のおでき、あせも、かぶれ、乳児の腫れ物、水虫でただれた患部、ひび、しもやけ、あかぎれ、肌荒れ、かぶれ
関節痛、腰痛、筋肉痛、肩こり

黄柏(おうばく)は熱取りの生薬。ウコンはドロドロを流してくれます。

自分のキャパ以上に動くと、かゆくなる

かゆい、って本当にツラい。
でも、じっくり観察してると色々わかってきたことがありました。


かゆい、っていうのは中医学の世界から行くと、肝の疏泄(そせつ)の問題で、流れが悪い。スイッチがオンになったりオフになったりするからかゆい。
原因も対策も色々あると思うけど、治し方の一つに、自分のキャパ=治癒力以上に動かないこと、っていうのがあると思う。

私の場合は、授乳しながらパソコンで記事書いたりWEBの仕事してたりすると、ぐうわぁぁぁぁーーーかゆいいーーー!ってなるw
そういうときは、布団に平らになって、コウケントーを浴びる。
仕事を休んでみたり、消化に負担なモノを減らしてみたり、温かい服装をして気の無駄遣いをしないようにしてみたり。

病気がひどくなると入院するじゃないですか。
上げ膳据え膳で、一日中ベッドの上で、なるべく何もしない。
何か不調の時はなるべくあの状態を創り出す。

それが子育て中の母には最も難しいとは思うんですが、暇さえあれば子供とお昼寝したり、ゴロゴロしちゃいましょ。

紫雲膏を塗りながらそんなことをしていたら、ほとんどよくなりました。
自然治癒の常備薬に是非仲間入りさせてあげてください!

▷2022年1月26日(水)10時〜いよいよアナタは魔女になる!中医学実践コース#5「風邪」がテーマ!

中医学から見た風邪を攻略すれば、感染症は怖くない!

▷2022年1月12日(水)スタート全9回オンライン講座「はじめての中医学」受講生募集中!

病気というものの捉え方が現代医学やメディアとは180度違うので、約1年かけてパラダイムシフトしていきましょう!という講座です。累計受講者数200人以上!魔女のような主婦をたくさん輩出しています。

1月7日締め切りです!

▷遅い離乳食・イヤイヤなし「西原式育児」に関する記事が400記事以上ある月額1,200円オンラインコミュニティ「アンテナ」会員100名以上

(Visited 369 times, 1 visits today)