西原式育児お弁当7DAYS

西原式育児

こんにちは!人よりちょっと知りたがりの変態の三児の母あすかです。
息子3歳の幼稚園のお弁当事情です!
姉たちの幼稚園時代、懇談会で聞くお悩みと言えば「食べない」「寝ない」「幼稚園に行きたがらない」でした。
それもそのはず、子どもは歯の本数程度の消化能力しかないから。
五大栄養素とか言われても消化できないことを子どもは本能で知っているんです。
私も何も知らなかったので、彩りよく、栄養バランス良く、、と思って色々やりましたが撃沈すること多数でしたw
食材を沢山入れた方が栄養バランスが、、というのは消化能力が整った人の話。実際消化能力の未熟な子どもは色んな食材を消化するだけの消化液を出せないのです。

我が息子の離乳食予定は

  • 5歳くらいまでグルテンフリー
  • カレーは幼稚園のカレーパーティ(年中)でデビュー予定
  • 油はなるべく控える(揚げてもオーブンで唐揚げとか)

という感じです。

宇宙人のような次女は長~~~いこと
「栗ご飯栗抜き」
「パスタ具なし」
「カレー具なし」
という生活でした笑

9歳になってやっっっっっと、人間らしいモノを食べるように。。

そんな経験から、3歳末っ子のお弁当はとてもシンプル。
マンツーマンで食べさせてくれるホワイトな保育園に行ってたので、口を開けば食べさせてもらえると思っているひな鳥のような男ですw
自力で食べてくれるものと言えば、おにぎりと卵焼きくらいw
そんなお弁当7daysです!

初日からやる気があるのかないのか、詰めるだけ弁当でした。酢飯はよく食べる男です。

中医学から見るとフルーツは「とても冷やす」ところがデメリット。いちごはフルーツというより野菜っぽいからなのか、悪さをする感じがしないのでしょっちゅう買ってます。庭でも栽培中。

末っ子はグルテンフリーなので、餃子は具のみ。ハンバーグといって食べさせてます。野菜気のない弁当w

朝ごはんも同様のものを食べさせてます〜

息子が喜ぶ数少ない人間らしい食べ物に、米粉チヂミがあります。ニラ、エビ、にんじん、山芋などを入れてぐるぐるーっとして焼いてます。タレは酢醤油&胡麻。

フルーツはいちごかぶどうしか食べてくれません、、

早々に燃え尽きて塩むすびw

チャーシューは豚もも肉で、醤油と生姜麹・ニンニク麹につけたヤツをオーブンで焼いてます。油っぽさゼロ。うちの人たちは脂身が嫌い。

よく聞かれる、米粉パン弁当問題。

最近は食パンを夜のうちに焼いて、朝持たせてます。

夜発酵まで済ませるオーバーナイトは、発酵がしぼむ感じがしてやらない派です。

とある参観の日のお弁当。ちょっとだけおめかしして、仮面ライダーのピックをうずらちゃんにさしました。

水筒は立夏すぎてからは麦茶を入れてます。が、最近「水がいい」というので水入れてます(常温)

疲れて作れない休日は、スーパーでお弁当を購入。末っ子はおいなりさんしか入ってないヤツをよく買います。助六寿司とかじゃなくていいんかいw

参考になれば嬉しいです!

オススメ講座

▶️西原式離乳食×薬膳の講座「こども薬膳」

私の作った講座の中でいっっっっっっちばん売れています!

(Visited 155 times, 1 visits today)