10/25バイリンガル育児ランチ会レポ

イベント



こんにちは。4歳7歳姉妹の母あすかでーーーーーす!いえーい!(テンション高)

先日大阪より”ことのは”辻智美さんをお呼びしてバイリンガル育児ランチ会を主催しました。

【満席御礼】バイリンガル育児ランチ会@東京八王子【第二弾】

前回は二日ほどで満席でしたが、今回は数時間で入れ食い満席になりました。
お子さんの体調不良などでキャンセルが出て、キャンセル待ちの方に連絡しても食い気味に決まるっていうw
ちょーーーーーーーーーーー人気イベント。

それもそのはず、日本人真面目に英語勉強してるのになぜ身につかないかを真剣に考えた人。実際に結果も出してるし、独自のメソッドでバイリンガルキッズを生み出しているから。

残念なことに妊娠出産のため、1年ほどは新規のランチ会は行わないそうです。。

受けたい人は次の告知を虎視眈々と狙ってください。

フィリピン親子留学決めました!

かれこれ智美さんに会うのも3回目なのに、ことのはメソッドを1つもはじめてないという不届きものでしたが、今回は大きく変わって、フィリピンの親子留学を決めました!二週間!

▶︎智美さんの親子留学のブログ
vol.2 子供×英語☆ことのは的旅育児 10日以上の旅行編『旅育児』

正直に申し上げますと、バイリンガルって、意識高い系?富裕層のやることじゃない?みたいな卑屈なココロがありました。

うちみたいな夫婦で収入不安定な家には関係ないわーみたいな。
でもね、智美さんは離婚も経験してアメリカ人と再婚して妊娠もして!収入激減しようが何が起ころうが自分のビジョンに向かって突き進める人。とにかく智美さんを前にして「うちは収入少ないから」「妊娠してるから」「シングルだから」とやらない理由は述べられなくなり無敵になったなと思いました。

智美さんは「宇宙に愛されてる人」「大きく動かす人」だなぁと思ってます。
智美さんに会うと私の「気」も大きく揺さぶられます。

で、動かされた結果、来年の夏はフィリピン親子留学に!

乏しい貯金も顧みずw二週間行くことにました。withおしげさん!贅沢ですね〜
確実に結果を出してる人についていくのが最短ルートだと思いません?
あなたがついていこうとしてる人は結果出してますか?自分のメソッドで同じように他の人にも結果を出せてますか?

子供はどこに行ったかは覚えてないけど、誰と遊んだかはずっと覚えてる。そんな智美さんのコトバがグッときました。せっかくお金かけるなら記憶に残ることをしたいし、自分も学生の時二週間南米チリに旅行に行きまして、贅沢なことに当時叔母(日本人)がJICAのシニアボランティアで住んでたので叔母の家にお世話になりました。

砂漠とかいろんなところに連れてってもらって、もう世界が変わるような体験をしたけど

なぜか一番思い出深いのは、叔母の家の近くのスーパーで買い物して、買った食材でご飯作ってチリワイン飲んだこと。

叔母の友人(ドイツ人)の家でお食事して、ピアノのコンサート一緒に行ったこと。

旅行では味わえない「過ごした」思い出が今でもものすごく鮮明。

海外行っても家族ずっと一緒だと「日本」のまま。どーせお金かけるなら思い出にも残って英語のステップを上げたい!っていうケチ根性も1つの理由w

まず、親がワクワクする!

最近社会的通念やしつけ、集合意識が自分を縛っているということを考える機会が多いです。
日本では妊娠=結婚だけど、アメリカは妊娠と結婚は別なんだそうです。

智美さんのイベントの後幼稚園で懇談会があったけど、ママの悩みのほとんどは「こうあらねばならぬ、の中におさまってくれない我が子」なんだなぁと感じました。
1つの国の観念で生き続けることのリスクなんだろうな。

習い事でもなんでも、自分がワクワクしてることに子供を巻き込む、っていうのが一番身に付くし続く気がします。何かはじめてもやめたらゼロになっちゃうからね。やめちゃうのは一番勿体無い。とにかく続けられる、無理のないやり方を模索してきたのが智美さん。ベストアンサーはここにあります。

フィリピンを一番楽しみにしてるのは私ですw

あー、早く来年の夏にならないかなー

(Visited 267 times, 1 visits today)