母子手帳育児逆走組の3歳児健診。虫歯の進行は1年半止まってますって話。




 

f:id:mrrorwndw:20180120075930j:plain

こんにちは。5歳3歳の姉妹の母あすかです。

次女が大晦日で3歳になりまして、市の3歳児健診に行ってきました。

母子手帳育児から逆走してきて、

一般的な育児とは違って

まだミルクを飲んでいる

でも牛乳は飲ませてない

予防接種は慎重

虫歯はあるけど食生活で進行を止めている

こんな変人ポイントがありますw

いかに目をつけられずに、笑ってやりすごせるかについて3歳児健診のレポを書いてみました!

【第一関門】問診

最初の関門は、保健師さんによる問診。

事前に書いた問診票をもとに、子どもの発達や普段の様子についてお話。

長女の1歳半、3歳児健診と合わせて今回で4回目なのですが

毎回毎回「あの人に当たりたくないな〜」という保健師さんがいて

スターウォーズに出てくるジャバザハットそっくりなんですよ。
知らない人はググってね。

なぜか、100%の確率でこの人にあたってしまう・・

佇まいといい、めんどくさそ〜に問診するんですけどw

問診のポイントはこの辺り。

  • ちゃんとカルシウムとれてるかどうか、牛乳の摂取量
  • ママが育児不安があるかどうか
  • 予防接種をちゃんとやってるか
  • 年齢にあった受け答えができるかどうか

牛乳の摂取量ゼロcc

おそらく3歳になってもミルクを飲んでいる、と書くと引っかかるだろうと思ったので

そこは事実よりも控えめに書きました。

(というか、授乳しているという前提がないので、そういう欄がない)

でも、牛乳の摂取量ゼロccが引っかかったようで

ジャバ「牛乳飲ませてないの?牛乳はアレルギーなの?」

私「いえ、、そういうわけじゃないですけど・・」
ジャバ「そう、牛乳っていうのは乳製品の一種でね、1日の摂取目安量は350gなの。350gっていうのは、牛乳2杯にチーズとヨーグルト1つずつよ」

と言われましたw
次からは「私がお腹壊すから飲ませる習慣がない」とでも言おうと思いました😅

そつなく問診票書いたけど、まさかそこ突っ込まれると思いませんでしたw

 

牛乳はゼロccだけど、次女が問診中にミルクを飲みたいと騒ぎ始め

「ぎゃああにゃあのみたいっ!!」と言い出す始末w

牛乳の摂取量はゼロだけど牛乳を飲みたがる子w矛盾しているw

 

予防接種をちゃんとやっているかどうか

チェック項目の1つはこちら。

長女は予防接種フルコースでしたが、次女は慎重になって3種類5本打ちました。

正直に問診票に書いて

「あら・・予防接種まだ終わってないのね」

「そうですね〜」

「ちゃんと受けてくださいね」

お!これだけで済んだ!
いつもは内科検診でも色々聞かれるけど、今回はそれもなく。

そういう人が増えてるのかしら。

 

年齢に合った受け答えができるかどうか

問診でジャバザハットは次女にこう聞きました。

「お年は?お名前なんていうの?」

「おとし」という意味がわからなかったのか、次女ダンマリw

いつもなら聞かれてもないのに通りすがりのおばちゃんに名前と年齢を言って回るのにww

なぜここでは黙ってるんだww

ジャバ「えーと・・いつもはできるのよね?」

私「そうですねwなんか今日はダメですね〜」

 

ママが育児不安があるかどうか

育児について悩みがあるかどうか

育児が楽しいかどうかという欄があって

私も無知だった1歳半健診の時は、育児の悩みのところに

「子どもが夜寝なくて困ってる」と書いて別室に連れて行かれた思い出があります・・
面倒なので、悩みはないと書いておきました。

ここはおそらく、虐待とかないかどうかのチェックなんだと思います。

【第二関門】歯科検診

問題の歯科検診。

1歳から1歳半くらいまでアイスだのお菓子だのを食べさせてたので虫歯になってしまった次女。

そこから、砂糖をやめたり、西原式育児に転向したりして虫歯の進行を止めてみようというチャレンジが1年半経過しました。

1歳半健診で歯磨きできていなくて歯石ができていると指摘され

その後歯科医院に行ってフッ素ヌリヌリされたものの、虫歯になりました。

ムカついて書いた記事はいまだに批判されてますw

むし歯が自力で治るなんて知られちゃ困る人がたくさんいる。 – むしろ台所診療所

それから進行止めや削って詰める治療をしなくて済む方法はないかと調べまくり
「むし歯って磨けば止まるんだヨ」という本を見つけました。

1歳児の虫歯は「花まる虫歯」を目指そう! – むしろ台所診療所

そこから死ぬ気で砂糖をやめてみたり、
とにかく子ども自身が持ってる治癒力で治ることにかけたかった。
1歳半で虫歯が発覚して、2歳児歯科健診ではおばちゃん歯科医師に

「虫歯ありませんよ」とまで言わせ(よく見えてなかったのかな?その後ツッコミましたw)

今回3歳児健診まで、とりあえず進行ストップしています。

1歳半で虫歯になった、と言ったら歯科の先生も受付のおばちゃんもすっごい驚いてました。

「・・・お母さん頑張ったんだね・・」

「そうですね、頑張りましたw」

というやりとりをしました。

そういう人いないんでしょうね。食生活で虫歯の進行を止めようなんて奇人。

削らない治療が選択できる歯科医院に通っていて
レーザーの機械で3箇所むし歯ありますね、と言われたものの増えてはいない様子。
(レーザーで虫歯を数値かする機械。穴のあいてない虫歯や初期虫歯の発見を正確に診断できる)
今後通ってる歯科医院でどんな治療をするか、まだこれから先生とお話って段階です。

我が子に虫歯を作ってしまったお母さんがいたら

子どもの虫歯は意外に進まない、ちゃんと自然治癒力が働くんだよってことを伝えたい。

とかいいつつ、今度は長女が虫歯になって・・砂糖なし育児してるのに・・
恐怖におののいているところですw
その辺も新しい見解が出てきたので近々記事にまとめます。

 

最近虫歯について思うのは
人間はサメみたいにどんどん生え変わるわけじゃなく一生に一回だけ。

虫歯=食を見直してねっていうサインなんだろうと思うんです。

経絡的にも歯は胃・大腸と繋がってるようだし。

なんらかの努力で虫歯ゼロな人生を歩めたらラッキーですけどね〜
どうも、生涯虫歯ゼロっていう人はほんとに少数のようだと最近思うのです。

磨いてるのに虫歯になって削って詰める治療が嫌→歯医者嫌いになる
私はこの負のループのど真ん中にいたけど

子どもにはこのループにハマらずに済むといいなと思ってます。

次女の虫歯が今後どうなるかわからないけど

乳歯の生え変わりまでこのまま持っていけたらいいよね〜と思います。

あと3〜4年か・・できたらすごいですよね。

 

以上、変人の3歳児健診レポでした!

 

(Visited 535 times, 1 visits today)