【はじめての中医学】よくあるご質問|途中からでもついていけますか?

はじめての中医学



こんにちは。57歳姉妹の母&9月予定日妊婦のあすかです。

月に1度中医学についてオンライン講座「はじめての中医学」を主催しています。

オンライン講座「はじめての中医学」とは

お母さんのための家庭の医学

自分や子供の体調管理のため、広くて深い中医学を中医学勉強中の主婦がまとめた完全オンライン講座

オンライン講座【はじめての中医学】受講生募集

「途中からでもついていけますか?」

という質問をよくいただきます。

9時間ですでに4時間目まで終わっている状況。

ここからついていけるのか?と不安になる方も多数いると思います。

毎回重要なところはおさらいしながらやっていくんですが、この講座の一番大きなポイントは

「現代医学とのパラダイムシフト」(今までの考え方や価値観が180度変わること)にあります。

考え方、捉え方が根っこから違うんですね。

例えば、便秘や鼻水一つにしても中医学ではこんな風に考えます

便秘といっても中医学では種類があって、出すアプローチも色々です。

鼻水も色によって原因が違うと捉えます。

捉え方が変わるのに結構時間がかかりますね。。

通しで受けてる人の方が理解度は高い感覚がありますが、それぞれ何を目指しているかで違うと思います。

根本を理解することをゴールにする人もいるだろうし、頼れる専門家(漢方医や鍼灸、ツボ押しなど)に出会えればそれで良い◎という人もいると思います。

家庭である程度診断できる母になりたい!という人は全部受けることをオススメします。

単発で受けて今の困りごとだけ質問したい!という使い方でもいいですし、そこは自由に使ってもらってOK

子供がいて講座を受けられない

今はコロナ自粛でお子さんが家にいる人も多いですよね。

オンライン講座なので、画面の向こうにお子さんがいる人も多数。
私も自分の講座はさすがに預けるけど、講座を受ける時は漏れなく子供がいます。

パソコンつけっぱなしで聞くこともあるけど、やっぱり子供がワチャワチャしてると聴きとれない部分も出てきますよね

中医学講座はビデオもあるので、アーカイブをラジオ的に聴きながら家事したり、車で運転してる時に聞いてるって人もいます。

私自身も国際中医師の先生に月2で教わってるんですが、ビデオに撮って家事してる時に復習で聞き流したりしてます。

心から学びたい!と思ったらやり方は色々出てくると思います。

中医学講座体験談

去年の受講生で体調が良くなって妊娠もした人の体験談を一つ。すんごいです!!

私は産後、気管支炎喘息に頻繁になり、顔面がそうよう症と言って見た目は何ともないのに、落ち着けないくらい何も手に付かないほど痒いに襲われました。

おしげさんに相談したら、出産で気血を異常に使うから気が足りなくなってるね。肺が弱くなっているから、気功がいいよ❤

と、教えて頂き顔面の痒みから開放されるなら何でもやるぞ‼
第2子も希望してるから、今の体力だと妊娠できるのか?妊娠しても辛い思いをするのは目に見えているから、産後ヘロヘロな体力をどうにか底上げしたいと思い、近所の気功教室へすぐに入会しました。

週1で通い初めて、1ヶ月もしないうちに、顔面の痒みがなくなりました。

そして、更に変化が

私は肌が異常に敏感で、敏感肌な赤ちゃんでも大丈夫なコトリワークスのウールすら痒くなるしで、肌の衛気が弱くて、肌の弱さも肺からきているらしくて、「さとおさん」と言うボディブラシで衛気を強くしようとしましたが、あまりの痛さにさとおさんも使えない。

て、感じでしたが、40年間ちくちく系の衣類は絶対無理だったのですが、今では何ともなくなり、さとおさんで毎日ガシガシ身体を洗えるようになりました。

体温が上がりました。

気がついたら、喘息もなくなりました。喘息は、量子力学の薬害除去もよかったように思います。

普通の気功教室は呼吸法や瞑想がメインですが、私が通っている教室は先生と気の交流をするので、先生直々に気を入れてもらえるので効果が高いそうです。
気で飛ばされたりしますw

終わった後は、温泉に入っているみたいに身体がゆるむのですごく気持ちがよいです。

身体がゆるむと、宇宙や大地、自然のエネルギーが入りやすくなるから運が良くなるそうです。

感謝やありがとう喜びの気持ちを常にもつと、身体がゆるむそうです。

未来の不安、恐怖、心配、不安は邪気と言って身体が固まるから宇宙のエネルギーをシャットダウンしてしまうそうで、運も悪くなるそうです。

考え方=意識=エネルギー、を変える(闇→光)考え方の訓練もしてくれます。

深く息を吸う吐くことは、肺と腎も鍛えてくれるそうです。
水が循環しやすくなると、お肌の乾燥にもいいみたいです。

私は、未熟児で産まれて(体重1900グラム)吸熱が出来なくてお母さんのおっぱいが飲めなくて生後2ヶ月から果汁や味噌汁の上澄みから始まり、早々と大人の食事をしていたみたいです。
2歳には、アトピーと診断され常にぶつぶつで痒いし、お腹はしょっちゅう痛いしいつも不機嫌な子ども時代でした。

癇癪はすごいし、トビヒにもよくなっていたし、あまのじゃくもよくしていましたw

かまってほしいし、甘えたいのに自分の気持ちを上手に出せない、いつもイライラあまのじゃく。

小学生には、気管支炎喘息デビュー。

大人になると、工事現場などの埃ぽい場所に近づくと顔面が痒い。

ige36種アレルギー検査では、ほとんどが振り切っている状態。

友人から腸内環境を整えるアドバイスがあり、リッキーガットシンドロームと言って腸壁細菌のアンバランスで腸壁穴が空き、未消化になったり未消化の食べ物が腸壁から血管にもれてアレルギーになるとか言うやつで、食生活の改善をしたら、igd36種類アレルギーは、杉以外は0になるミラクルが起きました。

そこから、重金属やワクチンのことを勉強し西原式にたどり着きアンテナまでたどり着きました、健康オタクです。

私の体験談を長々と長文で失礼します。少しでも参考になれば、嬉しいです。

この体験談を書いた人はとても美人なんですが、おじいちゃんたちに混ざって気功を受けているらしいw
気で飛ばされたりしてるそうですwww

中医学講座&アンテナは母親が主催なので、節操なく良くなるためならなんでもやる!!!という母親の勘に裏付けされた知識なわけです。

ピンときた方は一緒に学びましょう!

【受付中】5月21日(木)オンライン講座「はじめての中医学」5時間目[見て、聞いて、話して、触って診断する四診(ししん)]

 

(Visited 268 times, 1 visits today)