【受付終了】6月24日(水)「はじめての中医学」6時間目『あなたの「今の状態」がわかる!八綱弁証、気血津液弁証』

はじめての中医学



こんにちは。5歳7歳姉妹&9月予定日妊婦の母あすかです。

足つぼ・経筋施術そえる堂神谷成美さんと一緒に、月に一度ペースでオンライン講座「はじめての中医学」を行なっています。次の講座は「見て、聞いて、話して、触って診断する四診(ししん)」

家族の不調を落ち着いて対処できる、というスキル

中医学を勉強して早3年ほどになりますが、家族が体調を崩した時に真価を発揮すると感じています。

以前はなんの知識もなかったので、子供や夫が体調崩すととにかく不安で。

具合の悪い人の看病で体力を消耗してるのに、病院に連れてって、その後自分も倒れる、というのが鉄板のパターンでした。

家族総倒れパターンですねw

子供たちも大きくなってきて、しょっちゅう熱出すようなお年頃でもなくなってきた、というのもあるけど。最近病院に行く用事といえば、漢方を出してもらうか、対外的な対策で診断書を出してもらう程度。

感覚が麻痺してたけど、この安心感は半端ないです。

血圧低下と陰陽

中医学講座だと鉄板の話なんですが、おしげさんのお母さん(70代後半)が車に跳ねられて骨盤が割れるという事故があったときのこと。

血圧が下がっているので輸血の同意書にサインしてくれ、と言われて全力で渋ったそうw

出血して血が足りなくなったから輸血、というならわかるけど、どこも破けてない。

血も出てないのに何故輸血するのか?と聞いたら、血圧が下がっているから。

血圧が下がっているということは、心の陽気が下がっている状態。

陰である血をいたらますます冷えて血圧が下がる、というのが中医学の理屈。

輸血を免れることはできなかったけど、手もとにあった補中益気湯をお茶に混ぜて飲ませたら、とても美味しいと言っていたそう。

事故から2ヶ月後に神谷さんのお母さんにお会いする機会があったけど、骨盤真っ二つになるような大事故に遭った人には到底見えない元気さでした。

毎日足つぼに通ったとか、色々な要因はあると思うけど、すごいものを見せてもらいました。

家族を守る知識ってこういうことだと思うんですよね。

だんだん中医学講座も大所帯になってきて、毎回席がパンチクリンでヒーヒー言いながらやってますw

私たちも勉強中の身だからこそ、この値段でできる。

来年は値上げしますので、今期中に受けるのが狙い目です!

講座概要

【日時】2020年6月24日(水)10時〜12時 質疑応答12〜14時(自由退出可)
【内容】6時間目『あなたの「今の状態」がわかる!八綱弁証、気血津液弁証』
【受講方法】WEB会議室アプリzoom
【定員】20名

【お申し込みの流れ】

Step1)フォームからお申し込みを送信してください

Step2)お支払い方法をメールでお知らせします

Step3)ご入金確認後、購入時のメールアドレス宛にWEB会議室zoomの招待URLを送信します

Step4)スマホやパソコンからオンライン受講できます

【金額】

新規受講4000円

復習リアルタイム受講2,000円(昨年受講した方)

全9回まとめて購入 34,200円(5%OFF)

※オンラインショップBASE決済

お申し込みお待ちしています!

(Visited 129 times, 1 visits today)